Main | July 2004 »

2004.06.30

スタイラス

pa028.jpg
 スタイラスなしでも使えるようにカスタマイズしてますが、やっぱりスタイラスなしでは文字入力はできません。下から純正伸縮スタイラス、ボールペン付きスタイラス、ペントピアです。ペントピアはT600Cで使っていたもので使いやすいのですが、今は収納できないので使ってません。悪評高き伸縮式スタイラスですが、慣れれば特に問題なく使ってます。どちらかというと落としてなくすことの方が心配です。今はケースにも収納できるので純正とボールペンタイプの2本を携帯しています。液晶には保護シートとしてオーバーレイブリリアントを貼ってあるのでスタイラスの滑りも快調です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サバゲ 56mm

ku026.jpg
カメルーン産F3 2004年4月羽化
 初めて羽化したサバゲから遅れること2週間ほどで出てきたサバゲです。角が大きく伸びて立派です。ワイルドでは80mmもいるらしいのでまだまだですが、次はとりあえず60アップ狙います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

トルクアータ

ku025.jpg
 どうしてもチョコエッグ(土繭)を割ってみたくて初めて買ったカナブンです。蛹のうちに割ってしまったので無事羽化してくれるか心配でしたが、なんとか羽化してくれて良かったです。緑色が濃くてとても綺麗です。ウガンデンシスと呼ばれる亜種はいろんな色がでてとても綺麗というはなしです。次はウガンデンシスに挑戦しようと思ってます。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ボタン割当変更

pa027_1.jpg
pa027_2.jpg
pa027_3.jpg
 クリエTH55には写真のようにたくさんのボタンが付いています。使い易くするためにカスタマイズしています。
・予定表ボタン:CLIE Organizer:予定表(環境設定にて設定)
・手書きメモボタン:AppShelf(環境設定にて設定)
・クリエオーガナイザボタン:AudioPlayer(環境設定にて設定)
・データ活用ボタン:FxMenu(FlexButtonにて設定)
・キャプチャーボタン:電源ON/OFF(THeGo!Go!にて設定)
・ジョグ長押:サイドメニュー(KeyQuickにて設定)
 これでいろんなことがボタン操作だけでできるようになりました。特にここには感謝です。シェアウェアですがお金を払う価値は十分あります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.29

KeyQuick

pa026.jpg
 電車の中で多用するのでできるだけ片手で使いこなしたいと思うのは僕だけじゃありません。スタイラスなしでもハードボタンのみで使えるようにカスタマイズできるソフトがあります。いろいろ試してみましたが、お気に入りはKeyQuckです。機能はたくさんあってとても使いきれないのですが、写真はサイドメニューの画面です。私はジョグ長押しでサイドメニュー表示の設定にしています。これの素晴らしいところは、単純なランチャー機能だけでなく、DAの起動や音楽再生操作、システム操作までできてしまうところです。感謝、感謝!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.27

DA Train Time

pa025.jpg
  DAのというよりもPalmの定番中の定番ソフトDA TrainTimeです。リアルタイム時刻表でメモ帳に時刻表を登録しておけばいつでも次の電車が分かります。時刻表作成ソフトも多数ありますので時刻表の登録も簡単です。

 その他のDAソフトとしては、Teikei DAdaMemoPadなどを多用しています。Teikei DAは定型文を登録しておきデータ入力時呼び出して簡単に入力することができます。daMemoPadは名前の通りメモ帳です。そして、忘れてならないのが、HRCaptでこのblogのPalmキャプチャー画面は全てこのソフトを使用しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バナー

 昨日今日と早朝からテレビでEuro2004見ながらリンク用のバナーを作ってみました。やっと記事も整ってきたので7月からは本格運用もできそうです。7月からはカウンターもリセットし正式スタートとします。正式スタートとなれば記事はトピックス中心でクワカブの飼育状況やクリエの日々の話題を書き綴ります。夏はクワカブ中心、冬はクリエ中心となるでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.24

DAソフト

 現行PalmOSはシングルタスクでマルチタスクではありません。最近のパソコンはほとんどがマルチタスクなのでタスクを意識することなく使っています。例えばWindows系ならばごく自然にWindowを複数開いています。ところがPalmOSは新しくアプリを起動すると今まで動いていたアプリは終了してしまいます。そこで考え出されたのがDAソフトです。例えば、メモ帳を使っている時にふと計算がしたくなって電卓を起動して計算しまたメモ帳に戻るといったようなことが可能になります。DAソフトを使うには専用DAソフトは勿論のこと、DAランチャーと呼ばれるDA起動用のアプリも必要となります。まぁ、あまり難しく考えることなくとりあえず使ってみることです。DAソフトを使いこなすことがPalmを使いこなすにつながります。今後はDAソフトについても説明していきます。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.06.23

文書閲覧

pa024.jpg
 Palmには文書データ形式としてDOC形式があります。DOC形式であれば、様々なリーダーソフトがありどこでも文書閲覧が可能です。写真は、Pookの文書閲覧画面です。どんなにリーダーソフトが優秀でもDOCデータがなければ全く意味がありません。DOCデータもネットでダウンロードしたりテキストデータを変換したりして作成することができます。オススメなのがウェブサイトを巡回して自動的にDOC形式に変換しPalmに転送までしてくれるソフトです。HiMakeDoc、KPilo、PiloWebなどのソフトがあります。変わったところでは、おにぎりというパソコン上で選択した文字列をPalmに転送するものもあります。
 これらのソフトはパソコン上でデータ作成しPalmへ転送するものです。私は会社のパソコンでDOCデータを作成し帰りの電車で文書閲覧するという使い方をしています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.22

メタリフェルホソアカ 71mm

ku024.jpg
セレベス産累代不明 2003年3月羽化

 飼育ギネスでは90mmアップがでているようです。我が家ではやっと70mmに手が届いたところですが、これでも十分立派でかっこいいです。現在、ペレン産幼虫を飼育中です。ギネス更新を狙います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

タイワンオオクワ 63mm

ku023.jpg
桃園県産F2 2002年3月羽化
 これもたいしたことないですが、記念すべき羽化第1号なので思い入れが強いです。この個体以来タイワンオオはやってませんがそろそろ復活させたいなぁと思ってます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ホペイ 72mm

ku022.jpg
湖南省産F3 2002年5月羽化
 ギネスと言いながら正直全然たいしたことないので恥ずかしいのがこのカテゴリーです。そんな中でも唯一ちょっと嬉しかったのがこのホーペです。とてもお気に入りの個体でした。昨年産卵セットし最終的に残した幼虫が8頭でそのうち♂はたった1頭だけという状況でした。この1頭を大事に育ていよいよ今春蛹化を迎えたのですが、なんと最悪の羽化不全、とても悲しい思いをしました。推定75mmはあったと思います。どうもホーペは偏りが激しいような気がします。特に初期の幼虫は♀ばっかみたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.21

本代わりに

pa023.jpg
 以前にウェブサイトをダウンロードし電車の中で閲覧するという暇つぶしを紹介しましたが、今回は本の代わりです。最近では本格的な電子ブックも発売されたようですが、Palmには既に電子ブックの歴史があります。最近よく利用するのは、C'moA Readerです。フービオで購入・ダウンロードしたコミックをPalmで読めます。通勤電車の暇つぶしにぴったりです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サバゲ(ミイロオオツノカナブン)

ku021.jpg
 我が家で初めて羽化したカナブンです。最初に購入したカナブンはトルクアータなのですが、やはりツノの先っちょが二つに分かれている奴がカッコイイのでサバゲを飼いました。飼育はカブトマットを使えば割と簡単です。チョコエッグ(土繭)を作るので割る誘惑に負けてしまいついつい剥いてしまいます。至福のひとときです。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

2004年6月の採卵状況

 今年になって産卵セットしたクワガタ類はDAマレー、グランディス、オオクワ、ペレメタ、サバゲです。状況はというと最悪で、DAマレー、グランディスは全く産みませんでした。両方とも昨年羽化の個体でたっぷり寝かせてあるので未成熟ということは考えられません。基本的に私のセット方法が悪いのですが.....。グランディスは再セットしましたが、DAマレーは諦めます。今年の夏は暑そうだし、DAには厳しそうです。
 オオクワは数個の卵は確認できているので、ちょっぴり安心しています。最後の望みです。ということで、何種類かは幼虫を購入しようかと思います。暑い夏を越えてから買えばいいのですが、性格的に買うと決めたら我慢できないので近いうちには購入するでしょう。
 カブト・ブンブンも欲しいところです。実は以前から欲しいと思っていたカブトにグラントシロカブトがあるのですが、コメントいただいたAOTANさんのホームページを見てみたらグラントシロカブトに関する飼育データがたくさん載ってました。見ていたらますます欲しくなってきちゃいました。これも購入検討しようかな。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

2004.06.20

クリエ PEG-TH55

pa022.jpg
 現在のメインマシンであるTH55です。念願のワイドハイレゾTシリーズです。発売が発表されたら即予約しようと思っていたのですが、いざ発表されると迷ってしまいました。結局、赤クリエが買えなくて後悔しています。
 PIM中心ですが、通勤電車のお供として非常に重宝しています。現在、TH55専用カテゴリーにて使用レポートを掲載中です。詳細はこちらでお楽しみください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コガネムシ

ku020.jpg
 庭に置いてあった小さなプランターの中からザクザクと幼虫が出てきました。何の幼虫か分からなかったのでビンで飼ってみたらコガネムシでした。けっこう綺麗でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.18

ザウルス SL-C700

pa021.jpg
 ウェブ閲覧用にラジェンダを止めて次に購入したのがこれです。CFとSDの2スロットルでキーボード付き、さらに640*480の高解像度でウェブ閲覧にはもってこいです。購入時にはPIMにもこれを使おうかと考えたほどです。ただし、やっぱりいいことばっかじゃなくて欠点もあります。先ず、PIMは使い物にならない。起動が遅い(もっさり)。致命的なのはバッテリーがもたない.....などなどです。いくつかは、チューニングや工夫で解決できるものの根本的な解決にはなりません。最新機種のSL-C860ではかなり改善されているとは思いますが、やはり常に持ち歩くPIMとしては使えないが本音です。ただし、これらの問題点があるとしても余りある魅力と可能性があります。それはOSがLinuxであるということです。これをイジルことは楽しいです。結論として、大人のおもちゃとしては最高のマシンということになります。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2004.06.17

ラジェンダ

pa020.jpg
 T600CはPIM専用で、CFのLANカードも購入したので、ウェブ閲覧用のPDAが欲しいと思っていたところ、10,000円を切る価格で売っていたので思わず衝動買いしてしまいました。さすがに高級感はないもののなんでもこなすオールマイティなPDAでした。ただし、さすがに古さも目立ち解像度の低い液晶はウェブ用にはちょっち辛かったです。1年使用後、ヤフオクで購入額とほぼ同じ額で落札されました。得した〜!
 写真は、右がラジェンダ、左がT600Cです。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ヘラクレスオオカブト

ku019.jpg
 かぶとむしといえば日本の夏の代表的な虫。男の子ならだれでも一度は手にとって遊んだことがあると思います。クワガタとはまた違った趣があります。世界一大きなカブトムシがこのヘラクレスオオカブトです。写真はヘラクレス・オキシデンタリスという種類の♀です。実は私はヘラクレスの♂は羽化させたことがありません。初めて買ったヘラクレスがこのオキシデンタリスの幼虫なのですが、全部♀でした。どうしても♂が欲しくて、現在、ヘラクレス・リッキーとヘラクレス・ヘラクレスの幼虫を飼育中です。♂であってくれ〜!
 カブトムシの飼育はクワガタとは多少違います。菌糸ではなく発酵の進んだ真っ黒のマットで飼育します。成虫になるまでの期間も長くて2年ぐらいかかります。なかなか根気のいる虫ですが、それも飼育の楽しいところです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ラコダールツヤクワガタ

ku018.jpg
 ツヤクワガタの仲間は大きくなるし綺麗だし、なかなか魅力的なんだけどなぜか人気がありません。ブリードものが出回らないのでほとんどがワイルド品です。きっと、現地ではたくさん採れるんだと思います。
 ラコダールはツヤクワの中でも綺麗なので一度飼ってみたいと思ってました。人間に向かって威嚇ポーズをとるのでかなり強気の性格です。結局、採卵できなかったので幼虫飼育はしてません。当分、ツヤクワは飼いません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.16

クリエ T600C

pa019.jpg
 記念すべき私のパーム第1号です。写真は、TH55との比較写真で右がT600Cです。クリエらしい雰囲気とその質感は最高だと思います。TH55もいいマシンですが、T600Cの醸し出す雰囲気にはかないません。TH55にもこの質感が欲しかったです。
 ネットワークもオーディオ機能もなかったのでPIMとして活用していました。現行TH55で使用しているアプリの多くがT600Cから使い続けています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

パプアキンイロクワガタ

ku017.jpg
 通称パプキン、ニジイロ同様とても綺麗なクワガタです。ミドリ、アカ、アオ、ムラサキなどいろいろな色がでます。アオが特に人気です。確かに綺麗です。これも幼虫を購入して育てました。綺麗ですが、小さいのであまり気にもせず終わってしまいました。次はブルー血統に挑戦しようかと思っています。
 ニジイロ同様マット産みなので産卵さえすれば比較的簡単に成虫にまでなります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ニジイロクワガタ

ku016.jpg
 イロムシのもう一方の横綱といえば間違いなくニジイロでしょう。世界一美しいクワガタです。幼虫を購入して育てました。累代しようと思っていたのですが、実は♀に逃げられてしまいました。十分注意しているので逃げられるこたはないのですが、唯一逃げられたのがニジイロの♀です。まさか日本のクワガタと交配することもないでしょうが、外国産クワガタの放虫は絶対にやめましょう!
 さて、昔は非常に高価だったニジイロも今では安価に購入できます。菌糸ビンで手軽に飼育できるのでオススメのクワガタです。これなら女性にゴキブリに間違われることもありません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.15

Pico

pa018.jpg
 PicoはJFile 4.x互換データベース管理ソフトです。要は表形式のデータベースです。Palm上でデータの閲覧、追加、修正ができます。ネット上でさまざまなデータがダウンロード可能なので、持ち歩いて必要なときPalmをサッと取り出してデータ閲覧なんてワザが使えます。
 私の場合、クワガタ幼虫管理にも活用しています。幼虫の割出しやエサ交換のデータをPalm上で編集しています。クワ部屋にパソコンはないので、幼虫を見ながらデータ入力というわけにはいきませんが、これがあればデータ入力も可能です。また、P2convを使えばCSVデータにも変換できるので、後からパソコンで編集ということもできます。CSV形式なので、Excelでデータ加工も可能です。データ管理が完璧なら飼育も一層楽しくなります。
 PsDBといったソフトもあります。このソフトはCSVデータを直接扱うことができるのでデータの取り扱いがより簡単です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

エラフス

ku015.jpg
 メタリやエラフスの仲間をキクロマトス属(日本名;ホソアカクワガタ)といいます。オオクワガタの仲間をドルクス属といいます。また、俗称としてオオクワガタなどを黒虫(クロムシ)、その他を色虫(イロムシ)と呼びます。日本のノコギリクワガタなどは黒いですが、色虫と呼びます。
 イロムシというといろんな種類がありますが、このエラフスは色虫の中でも横綱クラスです。まず、その湾曲した大顎です。そして、緑がかった体色はとても綺麗です。そしてなによりもブリードが大変難しく大型を作出したという話は聞いたことがありません。
 私も一目見た途端に惚れ込んでしまいました。写真は89mmの個体ですが大型は100mmを越えます。勿論、ワイルド(野外産)です。累代は夢のまた夢で、当分はワイルド品を購入して見て楽しみます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

メタリフェル

ku014.jpg
 色虫で最初に購入したクワガタがメタリです。日本にはこのタイプのクワガタはいないので憧れていました。ペットショップで見かけて即購入しました。今でも大好きです。写真はセレベス産です。ペレン産は緑っぽかったり青っぽかったりして綺麗になります。現在、ペレン産を産卵セット中です。青が欲しいです。
 ブリードは比較的簡単で発酵マットでも菌糸でもいいようですが、私の経験では菌糸の方が大きくなるような気がします。注意点としては、♂と♀の羽化の時期がずれるので複数系統飼育して累代しなければなりません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.14

アンタエウス

ku012.jpg
 ドルクスの最後を飾るのはやはりこれです。上の写真は一番人気のインド産アンタエウスです。前を向く大顎の内歯が特長です。今も昔も変わらないアンテ人気を引っ張る産地です。これはインド・カリンポン産でこの子供たちが現在羽化を迎えつつあります。♀はほぼ羽化しましたが、♂はまだ幼虫です。一番大きな幼虫は43gにまでなりました。ギネスサイズにはほど遠いですが、80mmの大台を狙える幼虫です。羽化が楽しみです。
 下の写真はインド産と人気を二分するマレーシア産です。太い大顎が特長です。私はどちらかというとマレーの方が好きですが、何故かウチではマレーは産みません。今年もマレーは産みませんでした。マレーは諦めます。
ku013.jpg
 アンタエウスも多産なので最近では、価格も下がってきて入手し易いクワガタです。ただし、暑さに弱いため日本の夏には耐えられません。それなりの空調設備を備えていないと大型は狙えません。それなりのテクニックが必要なのである程度経験が必要です。昨年は冷夏だったので私でも大きな幼虫が得られましたがこれは偶然の産物です。偶然ではなくコンスタントに大型が得られればもうビギナーとは呼ばれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.13

少しずつ...

 blogを始めてそろそろ10日になるのだが、くわがたのこともクリエのことも書きたいことはたくさんあるのだが、なかなか進まない。少しずつ書き進めてなんとか6月中には体裁だけでも整えたいものである。
 くわがたパームと銘打って、くわがたファンとパームユーザの融合をはかりたいなどと書いているが、くわがたの記事はくわがただけ、パームの記事はパームだけで、なかなか両方のことを上手く書けない。当分こんな感じで進めるがお互いに少しでも興味を持ってもらえれば幸いである。
 そろそろこのblogも皆に見てもらいたいので相互リンクやウェブリングなど宣伝活動もしようかなと思っています。このblogを見て少しでも興味を持たれた方は是非ご連絡を!相互リンクしましょう!!!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ルプラン

pa017.jpg
 クリエの昨日から始まった新しいサービスです。早い話がクリエ用のナビシステムで、Bluetooth GPSユニットと組み合わせて街歩きナビが利用できます。残念ながらTH55にはBluetoothが搭載されていないのでGPSは利用不可ですが、詳細地図+αとして使えます。とりあえず、名古屋中心部(職場付近)の地図を購入しましたので明日から遊んでみたいと思ってます。GPSも欲しいなぁ〜!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.06.12

通勤電車の中で

pa016.jpg
 朝晩の電車の時間をいかに有意義に過ごすかは大事な課題です。従来は文庫本とウォークマンでしたがTH55がとって代りました。音楽はmp3ファイル、電車の中なら64kbpsでも十分いい音です。文庫本の代りは、電子ブックはもちろんのこと、WEB閲覧やDB検索も可能です。
 写真はNetFront(ブラウザ)の画面です。さすがに電車の中では無線LANも使えないので、毎朝自宅を出る前に登録したサイトを巡回、ダウンロードし電車の中で閲覧しています。朝のニュースも天気予報も電車の中でバッチリです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ダイオウヒラタ

ku011.jpg
 セレベスを失敗したので次に購入したのがダイオウヒラタです。湾曲した大顎がカッコイイです。結局これも産卵できませんでした。当初は挫折も多かったです。ダイオウヒラタは安価ですしカッコイイので近いうちに再挑戦しようと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

セレベスオオヒラタ

ku010.jpg
 大きいクワガタが欲しくて最初のオオクワの次に購入したクワガタです。何も知らずにペアを同じケースに入れたら翌朝には♀のクビがなくなってました。また、手のひらに乗せて遊んでいたら親指を挟まれて穴があき大変痛い思いをさせられました。非常に凶暴です。累代飼育の経験はありませんが、幼虫は菌糸でも発酵マットでも大きく育つそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

パラワンオオヒラタ

ku009.jpg
 110mmを超える超大型種です。ドルクス系の中で最大です。飼育初年度に購入し累代飼育に挑戦しましたが、産卵するものの孵化しないという状況が続きました。ペアリングが早かったのかもしれません。唯一の♂幼虫も結局羽化不全に終わり悲しい思い出となりました。ヒラタだけあって凶暴です。ペアリング時の♀のクビチョッキンに注意しましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

グランディス

ku008.jpg
 夢の90mmへあと一歩と云われる大型種のグランディスです。やはり、大きいことはいいことだということで魅力的な種類です。なかなか産まないということでも有名ですが、人によってはたくさん産ませているようなので、個体差とテクニックの差があるのかもしれません。私は小型のペアを購入し、翌年春まで寝かせて産卵させました。最初の割出しで5卵回収したのでこの調子でと思っていたらそのまま産んでくれませんでした。タイミングが重要なこととデリケートなのかもしれません。この卵から孵化した幼虫も管理失敗で大きくできませんでしたが、この春から産卵セット中です。割出しが楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.10

AppShelf

pa015.jpg
 オーガナイザーのアプリ起動はあまりおもしろくないので AppShelf を導入しました。これでアプリ起動がAppShelに置き換わります。AppShelfは非常に多機能で機能説明は他のサイトに譲るとして、好きな機能のひとつとして壁紙を貼ることができます。今はご覧のようにマレーアンテが壁紙になっています。この画面が通常TH55を使用する上でのほぼ全てです。今後はここから起動されるお気に入りのアプリについて書いていきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.09

クリエオーガナイザー

pa014.jpg
 TH55のソフトの中で最大のポイントは良くも悪くもクリエオーガナイザーでしょう。手帳感覚で予定表にも手書きでメモが書けます。賛否両論ですが、私は使ってます。手書きは多用していませんが、仕事柄1日の予定はせいぜい2〜3ですので十分実用的です。入力はパソコンで、参照はPDAでという使い方なので予定が分かればいいというくらいです。当分はオーガナイザー使い続けます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シグマリオン

pa013.jpg
 キーボード付きのPDAが欲しくてカシオペアの次に買ったのが初代シグマリオンです。かなりのお気に入りでCFのLANカードも購入してネットワークに繋げてました。今でもお気に入りですが、やはりポケットに入るほど小さくはないので本来の目的である持ち歩くという用途には不向きです。電車の中で気軽に文書を読むというわけにはいきません。結局、ポケットサイズが欲しくなってしまいました。現在でも出先で文書入力するときにはカバンに忍ばせます。

 ハワイで旅行記でも書きたいな〜!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シェンクリン

ku007.jpg
 アンタエウス全盛の時に他人とは違うものが飼いたくて購入しました。80mm弱で立派でしたが、やはり今思うと細かったです。大変凶暴でペアリング中に2♀をクビチョッキンしてしまい累代は諦めました。ということで、幼虫飼育の経験はありません。聞くところによるとアンテに近いようです。希少種ですので、狙い目かもしれません。80mmをかるく超える大型種です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

タイワンオオクワ

ku006.jpg
 個人的にはホーペよりも好きかもしれません。知り合いから幼虫を譲りうけて飼育しました。あまり大きくなりませんでしたが、形のいいクワガタでした。飼育方法は成虫・幼虫ともにオオクワやホーペと変わらないと思います。成虫は譲ってしまったので累代飼育の経験はありませんがペアリング、産卵もあまり神経質ではないと思います。ホーペの次はタイワンオオじゃないかと密かに思ってます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.08

ホーペ

ku005.jpg
 今や大人気のホーペです。ホーペなのかホペイなのかよく分かりませんが、ホーペの方がなんとなく好きなので私はホーペと呼びます。ギネスよりも美形の代名詞のようなクワガタです。美形狙いといってもやはり75mmくらいは大きさも欲しいです。産地にも人それぞれこだわりがあると思いますが、私は海南島産を飼育しようかと考えています。写真は湖南省産です。
 飼育は日本産オオクワとほぼ一緒。菌糸ビン飼育で大きくなりますが、本格的に大型美形を狙いたいなら微妙な温度管理が必要と思われます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コクワ

ku004.jpg
 採集したことのあるクワガタと言えば筆頭はやはりコクワでしょう。初心者が最初に累代飼育をするにはぴったりです。オオクワのいい練習となります。これからクワガタ飼育を始めたいなら、オオクワの新成虫を購入してこれは来年春まで寝かせて、今年は採集したコクワで採卵・幼虫飼育というパターンがいいのでは。
 飼育はいたって簡単。温度管理は室温でOK。幼虫飼育も市販マットをビン詰めすればOK。楽しいクワガタ飼育の始まりです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.07

ケース その3

pa010.jpg
 発売前に予約を入れて購入しました。昨日到着したばかりなのでとても旬で新着情報です。購入条件は縦型、バックジョグの操作感、薄さでした。かなり期待できたので即予約しました。
pa011.jpg
 縦開きですが、上に開くのではなく下開きです。このタイプは初めて見ました。これはバックジョグを意識してのことだと思います。下に開くこと自体は操作性の邪魔にはなりません。裏側はバックジョグを操作できるようにするためにレンズ部分を折り曲げることができます。多少、違和感はありますが、慣れればそれほど問題はありません。
pa012.jpg
 今まで購入したケースの中ではイチバンのお気に入りですが、要望もあります。先ずは、アクリルカバーを外して装着するとガバガバであること。フィット感を高めるかベルトで調整できるようにして欲しいです。次に下開きであるが故に閉じる時にハードボタンを押してしまいます。気が付くと違う画面が表示されていたということが何度かありました。まぁ、これは慣れれば解決することなので当分はこのケースを使います。もうケースは買いたくない反面、理想的なケースが出て欲しいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ケース その2

pa006.jpg
 やはり、縦開きケースが欲しくてかったのが、メタルケースです。メタルケースはT600Cでも使っていたので馴染みはありました。デザインと質感は素晴らしいのですが、使い勝手はイマイチの印象がありました。でも、イキオイで買っちゃいました。
pa007.jpg
 購入してみて分かったことは、デザインは素晴らしいのですが、厚すぎます。アクリルカバーのまま装着する設計ですのでその分がまるまる無駄です。次にバックジョグがめちゃくちゃ廻しにくいです。これ致命的!全体的にフィット感が足りません。
pa008.jpg
 結局、次を物色してしまいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ケース その1

pa004.jpg
 アクリルカバーを外してしまったので最初に買ったケースです。縦型がよかったのですが、当時、気に入った縦型がなかったので薄さで選びました。デザインはいいのですが、もう少しがんばって薄くして欲しかったです。
pa005.jpg
 横開きですので当然使用するときは横に開きます。右に開くので右手では持ちにくいです。横開きとしては及第点ですが、やはり縦開きが欲しかったです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

パームレベル

 私のパーム歴はまだ2年目。PDA歴だってまだ5年にもなってません。もともと手帳を電子手帳にしたかったところから始まったのでPIMが中心です。ごく一般的なパームユーザです。電車の中で本の代りにしようと思い始めたのはつい最近です。TH55を購入した理由の一番はここです。
 私にはソフト(Palmware)の開発はできません。だから、便利に使いたいなら、フリーウェア、シェアウェアを使います。自分にぴったりのソフトを見つけるととても嬉しいです。HPでとても便利なソフトやソフトの使い方を見つけるとハッピーです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

くわがたレベル

 私のくわがた歴は今年で4シーズン目、まだまだ初級レベルです。飼育方法についてもまだまだ語れません。ただし、初級レベルであるが故、初心者と同じ目の高さでアドバイスできると思います。また、たった4年とはいえ読んだだけの知識からは得られない経験を持っています。
 私の飼育環境はごく普通です。特別な飼育部屋はありません。もちろん、空調もありません。夏場の温度管理(冷房)もできないので辛いです。ただし、冬場は外国産の飼育には辛いので自作の温室を使用しています。最近では冬でも室温でいいんじゃないかと思いはじめています。
 虫の入手はほとんどネットオークションです。これが一番欲しいものを安く手に入れられます。信じるものは救われます。飼育用品もほとんどが格安品をネット通販です。
 だいたい、こんな感じです。分かっていただけましたか?私のくわがたレベル。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

キャップ ゴーゴー

pa009.jpg
 アクリルカバーを外してしまったので、穴を埋めるためにキャップ ゴーゴーを着けました。810円で買いましたが、ちょっと高いですね。100円でも高いと思う。100円ショップで売っていたら10個入りくらいだろうね。まぁ、ほとんどがアイデア料でしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.06

アクリルカバー

pa003.jpg
 クリエTH55の特長のひとつがこのアクリルカバーです。ケースにするとどうしても厚くなってしまうので、液晶を保護してくれるアクリルカバーは気に入ってました。ある時、カバンの中にTH55を入れておいたらカバーが外れてしまいました。私はてっきり壊れてしまったと思ってアクリルカバーを外しケースを購入しました。でも、よく調べてみたらアクリルカバーはもともと取り外しが可能だったんです。マニュアルにも外し方がちゃんと載ってました。おかげで、ケース3つも買ってしまいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

CASSIOPEIA for DoCoMo

pa002.jpg
 初めて買ったPDAと呼べるマシンです。中身はカシオペアE−55とほぼ同じです。WindowsCEですが、当時はまだPocketPCではなくPalmtopPC(パームトップPC)と呼ばれてました。液晶もモノクロですしお世辞にも快適とは言えないシロモノでした。でも、とても嬉しかったです。母艦PCとの連携機能としては画期的でした。中身は別ですが、形や操作性は現行PocketPCの原型です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オオクワガタ 66mm

ku003.jpg
愛知県産F3 2003年5月羽化
 採卵から羽化まで初めて体験したオオクワガタです。サイズは小さいですが、体系はお気に入りです。現在、この個体でペアリング・産卵セット中です。来年の今ごろはギネス更新です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オオクワガタ

ku001.jpg
 私が初めて飼育したクワガタです。厳密に言うと、初めて購入したクワガタです。くわがたパームの歴史はここから始まったと言っても過言ではありません。あまりいい写真がなかったのですが、今はもう☆なので仕方がありません。下の写真はこの子供です。あまり大きくできませんでしたが、スラッとしたオオクワらしい美形?です。現在、産卵セット中ですので来年の今ごろは立派な成虫が羽化するはずです。
ku002.jpg
 日本産ですので飼育は簡単です。よほど暑くないかぎり☆になることはありませんが、できれば30℃以下がいいでしょう。冬は冬眠するので室内なら大丈夫です。幼虫も同様ですが、大型を狙うなら25℃くらいがいいでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.05

見出し写真

 見出しに画像を載せてみました。とりあえず、どんな風になるかと思ってみつくろってみましたが、結構クール?な雰囲気になって気に入ってます。見出しの画像は今後もちょくちょく変えていこうかななんて思ってます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

プロフィール写真

 新しい写真をアップしました。くわがたパームにふさわしい写真になったと思います。まだ始めたばかりなので見栄えがよくありませんが、徐々に整えていきます。次は見出しかな?!

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2004.06.04

TH55

pa001.jpg
 私の現在のメインマシンです。主に、PIMに使ってます。早い話が、予定表や住所録、メモなど手帳の代りです。でも、それだけではありません。最近のPalmマシンは音楽を聞いたり、映像(写真や動画)を見たりすることも出来るのです。通勤電車では欠かせません。そんな私のTH55を紹介していきます。くわがたファン必見!

これであなたもパームが欲しくなる!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

MY PDA

 私がこれまでに所有したPDAを紹介していきます。PDAといっても最初はたしかシャープの電子手帳だったと思います。もう15年くらい前の話です。システム手帳にはさんで住所録代わりに使ってました。次はカシオの電子手帳。これは、パソコンとデータ連携ができました。この頃、PalmOSが世に出てきたと思います。でも、当時のパームには手がでませんでした。まだまだ、高嶺の花でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

くわがたギネス

 このカテゴリでは、幼虫から育てたクワガタのギネス記録を紹介します。ギネスと言っても私の個人記録ですのでハッキリ言って大したことありません。最近は大きさよりも美しさを競う傾向がありますが、やはりデカさにはかないません。毎年、更新します!?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

くわがた飼育履歴

 クワガタを飼い始めて今年で4年目、そろそろ初心者を脱却したいところですが、生粋の怠け者のため飼育技術はなかなか向上しません。それでも、飼育した種類だけはどんどん増えてます。このカテゴリでは、私の飼育したことのあるクワガタ、カブトムシ、カナブン等の紹介をしていきます。飼育上のポイントもあります。Palmユーザ必見!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

目的

 くわがたとパーム、一見、なんの関係もなさそうなくわがたとパームだが、やっぱりなんの関係もない。でも、両方を趣味とする私からすると、くわがた好きはPalmも好きになりPalm好きはくわがたも好きになるという法則が成り立つ。

 そこで、くわがたファンとパームユーザの交流を深め、お互いがお互いの趣味を理解することによってクワガタファン(くわばかとも言う?)とパームユーザ(ぱむきちとも言う?)を倍増させるという、くわパム倍増計画 がこのブログの目的である。

 このブログに訪れた人々が全員、くわばか、ぱむきちになることを願う!

すべてのくわがたファンにPalmを!
すべてのPalmユーザにくわがたを!





 2004年6月現在、私の趣味はくわがたとパームです。くわがたは3年前から、パームは2年前から始めました。くわがたの前には海水魚や熱帯魚、犬や猫をペットとして飼育してきましたが、現在はくわがた(かぶとむしやカナブン含む)のみです。一方、パームの前にはWindowsCEやザウルスも持っていましたが、クリエT600C以来メインはPalmで現在はクリエTH55です。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

くわがたパーム 開始宣言

 新たにくわがたパームを立ち上げました。このblogは、くわがたとパームの融合を目指します。

すべてのくわがたファンにPalmを!
すべてのPalmユーザにくわがたを!





 ぼちぼち始めますのでよろしく!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Main | July 2004 »