« 無事に帰りました。 | Main | バレンタインデー »

2005.02.13

ディープ・パープル

 久し振りの音楽コーナーですが、第3回はDeepPurpleです。ビートルズで洋楽に目覚め、次のステップでハードロックへと進みました。当時はまだヘビメタなどという言葉はありませんでした。とにかくリッチー・ブラックモアのギターが最高でメチャクチャ練習しましたが、最後までうまく弾けませんでした。才能がなかったんですね。
 イアン・ギランではなくデヴィッド・カヴァーデール(VO)とグレン・ヒューズ(B、VO)の加入した「Burn」を選んだのは、リアルタイムだったからです。FMラジオの洋楽ベスト10番組で流れていたのを覚えてます。同じときに「レット・イット・ビー」とジム・クローチの「タイム・イン・ア・ボトル」がランクインしていたような気がします。とにかくバァァァーンのギターのインパクトは凄くてゾッコンでした。リッチーは今でも僕の神様です。

 やっとディープパープルが来日してくれてコンサートに行けたのは、残念ながらリッチーが脱退したあとでした。リッチーの後釜はトミー・ボーリンというギタリストでおまけに来日時は指を骨折していてサイテーだったことを覚えています。もうひとつおまけに漢字名を「墓林」と付けてしまって残念ながら早死にしてしまいました。合掌。
 リッチーに会えるのはレインボーとして初来日するのを待たなければなりませんでした。レインボーについてはまた機会があれば語りたいと思います。

くわがたパームのランキングはコチラ →→→ 

|

« 無事に帰りました。 | Main | バレンタインデー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ディープ・パープル:

« 無事に帰りました。 | Main | バレンタインデー »