« X01HTの自分用メモ その1 | Main | N903i »

2007.02.12

Gショックとスウォッチ

Gwatch
 年末から年始にかけてストレス解消でいろんなものを買いまくっています。ケータイ、ヘッドフォン、PLC、マイクロSD、ディスプレイ(19インチ)などなど、ケータイに至っては3台も機種替えしてしまった。さすがにちょっと使いすぎたのでちょっとは自粛したい。最後にとは思ってGショックを買ってしまった。実は、今まで使っていたシーパスファインダーというやはりカシオの時計(月齢、潮時、方位計までついている)がとても気に入っていたのだが、電池が切れてしまい電池交換にいったらメーカ交換で4900円もかかるというのでほとんど衝動買いである。しかし、今度はソーラーバッテリーで電波時計なのでもう電池交換の必要はない。写真の左がGショック、右が愛用のスウォッチである。やはり時計はこのくらいがちょうどいい。

|

« X01HTの自分用メモ その1 | Main | N903i »

Comments

PLCは電波環境を汚染するものです。
少し検索すればその汚染の実例には事欠きません。今、あなたの目の前にあるPLC装置はノイズを盛大にばら撒いています。まだ苦情が来ていないだけなのです。ご購入後にこういうのも失礼なお話ではありますが、なにとぞご使用を止められるようにお願いいたします。

Posted by: かぜ | 2007.02.12 15:45

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Gショックとスウォッチ:

» パスファインダーの機内持ち込み可能サイズのソフトキャリー レボリューションLT #3518 [スーツケースで旅行をアップグレード]
今回は、外国エアラインクルー御用達のソフトキャリーに関する情報をお届けします。米国には多くのスーツケースメーカ、それもソフトキャリーの... [Read More]

Tracked on 2007.02.17 13:18

« X01HTの自分用メモ その1 | Main | N903i »