2007.07.22

つわものどもが夢のあと

 前回の記事に引き続き今回の記事も非常に辛いのですが、真実として記録に残しておきたいので包み隠さず書いておきたいと思います。亡くなった後に撮った写真です。

モトロ(淡水エイ)
Su043 
Su044
2007/6/24死亡
円盤30cm 全長58cm



アジアアロワナ(紅尾金龍:マハトゴールデン)

Su045 
Su046 
Su047 
Su048
2007/7/7死亡
全長48cm



ダトニオ(シャムタイガー)
Su049 
Su050
全長35cm 体高17cm

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2007.07.19

大事件発生!!!

 メインの第1水槽で大事件発生!

 ある日、急に白濁しはじめ、あれよあれよという間に真っ白になってしまいました。勿論、水質に何かトラブルが発生したことを察知し、水換えを行いましたが、換えても換えても一向に改善しません。夜に水換えして少しは良くなったかなぁと思えても翌日朝には元通りです。さすがにこれはヤバイと思いながらも水換え以外に策が思い浮かびません。
 このところず~っと忙しくてあまり水槽の世話をしてなかったのも事実ですが、最低限のことはしていたつもりです。そんなこんなの状態が続いたのですが、もちろん大事なお魚さん達にも影響が出始めました。最初に影響が出たのは、やはり水質に敏感なモトロ(淡水エイ)で白濁後、1週間くらいで全身白い膜のようなもので覆われました。そしてある夜、動かないなぁと思っているとそのまま固まってしまい、二度と動くことはありませんでした。

 こんな悲しい記事を書くのはとても辛いのですが、私にとってはとても大事なことなので書かない訳にはいけません。そして、その2週間後、なんとか持ちこたえていてくれたアジアアロワナがとうとう逆さまになってしまいました。なんとか尾鰭を動かすのですが、立て直すことができません。モトロ亡き後、濾過槽も全て掃除しきれいにしたのですが、多少は改善したものの白濁は直りませんでした。やはり、翌朝にはアジアアロワナももう硬くなっていました。そしてついにその翌日、なんとか持ち直してこいつは助かるんじゃないかと思っていたダトニオ(シャムタイガー)が会社から帰ってくると底に沈んで横たわってました。これで、水槽飼育開始当初から可愛がっていた3匹の魚たちが☆になってしまいました。本当に可哀想です。ごめんね。でもこの2年間楽しませてくれて本当にありがとう。決して忘れません。

 3匹は☆になってしまいましたが、一緒の水槽にいたエンドリケリ、セルフィンプレコ、マナグエンセ、アイスポットシクリッドは今のところ何事もなかったかのように元気にしています。というか、その後水質は順調に回復したようで、今は透明度の高い綺麗な水になっています。一体アレは何だったのか?!非常に疑問が残ります。ただただ3匹の魚の命を奪うためだけにあーなってしまったような気がします。思うに何らかの理由により、濾過槽のバクテリアが死滅してしまったのではないでしょうか?それで濾過能力を失い水が白濁したのです。水換えしても水換えしても濾過能力がなかったから白濁したままだったのではと思っています。濾過槽を掃除してバクテリアが復活してきてやっと白濁が復旧したのです。その間の2~3週間を持ちこたえることができなかった3匹が犠牲になってしまったのです。では、なぜバクテリアが死滅してしまったのでしょうか?まったく分かりません。しいて言うのであれば、私の不徳の至るところでしょうか。やはり、水槽メンテナンスがサボり気味だったことでバチがあたったのでしょう。反省、反省。それにしても辛い!

 ちょっと大きな水槽で順調に魚が成長していることをいいことに、自分はもう初心者ではないと勝手に思っていたのですが、今回の件はまだまだ初心者であることを思い知らされました。水槽にトラブルが発生しても何の対応もできないことがよく分かりました。ましてや仕事の忙しいことを理由にして水槽メンテを怠るという精神的な弱さまで露呈してしまいました。まだまだ、日々勉強ですな.....。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.06.17

Su031
 人間の顔にも色々ありますが、魚の顔もいろんな顔があります。水槽を眺めながらついつい「こんな顔の人もどっかにいたなぁ~」と思ってしまいます。
 写真はシャムタイガー(ダトニオ)のどアップ写真です。普通の時はこんな顔してますが、小魚を吸い込むときやあくびをしたときには凄い顔になります。なかなか言葉だけで表現するのは難しいですが、要は口が伸びます。これは見てみなければなかなか分かりません。私も初めて見たときにはびっくりしました。決定的瞬間を写真に撮ってみたいのですが、なかなかシャッターチャンスがありません。至難の技です。見たことない方は是非ともお友達のダトニオを観察してみてください。ダトニオを飼ってるお友達がいない方?うちのでよければ見せてあげますよ。是非、ご連絡ください!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.06.16

ゴールドエッジマグナム

 熱にうなされていても「おさかなさん」のことは大好きなのでついついというかいいもの見つけたら購入してしまうのが性というものです。ということで今回購入したのが、ゴールドエッジマグナムプレコです。
Su035
 8cmほどのまだまだちっちゃい個体ですが、とても綺麗です。とても元気に水槽内を泳ぎ廻っています。
Su036

| | TrackBack (0)

2007.05.03

GW中!

Su034
 久し振りに水槽の話題です。3月に購入したペルー産のオセラリスですが、20cmぐらいになってきました。かなり迫力も出てきました。あと二まわりほど大きくなったら第1水槽に移したいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2007.03.17

スーパーオレンジフィンレオパードトリムプレコ

Su033
 今までのオレンジフィンレオパードトリムが排水溝にはまって☆になってしまったので今度はスーパーオレンジフィンレオパードトリムプレコを購入しました。アタマにスーパーがついただけあってオレンジがとても綺麗です。プレコもそろそろ打ち止めかなぁ~!
Su032

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2007.02.25

フラワーホーン

Su029_1
 購入後半年近く経ったフラワーホーンです。購入時は15cmほどだったのに今では25cmになってます。成長がとても早いです。こいつの魅力は何よりもその体高です。凄く立派です。そしてアゴの下の膨らみ、人間でいうならば喉仏(のどぼとけ)でしょうか、貫禄があります。
Su030
 こんな貫禄のでてきたデコッパチ君ですが、最近ビビリになっていてオーバーフロー管の裏でじっとしていてなかなか出てきてくれません。飛びつくようにして食べていたエサもなかなか食べてくれません。ただし、おかげで一緒にいるプレコたちがいじめられなくなったので流木から出てくるようなって楽しみが増えました。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2007.02.18

大変だぁ~!

Su028
 この写真がなんだかわかりますか?もちろんエンドリケリですが、なんだか変でしょ?そうなんです。上半分が白いんです。鱗が剥がれて白くなっちゃったんです。で、犯人はコイツです。
Su027
 こいつがどうやら夜の間に舐めまくったようで鱗が剥がれてしまったのです。セルフィンプレコは大きくなると肉食性が強くなって鱗を舐めるという話はよく聞きますが、一晩でこんなになるとは思いませんでした。病気にならないといいのですが。
 それにしてもプレコは立派になったものです。28cmくらいあります。これ以上一緒にしておくわけにはいかないので、水槽を移動してもらいました。移動先には暴れん坊のフラワーホーンがいます。最近はビビリで隅に寄ってますが、さて、どんな展開になるやら。できれば、お手柔らかにしたいのですが。よろしく!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2007.02.17

オセラリス

Su025
 今年になってからの購入第1号となったアイスポット(オセラリス)です。ペルー産のワイルドになります。10cmほどのまだまだ小さい個体です。
 久し振りにショップに行ってみていいプレコでもいたら買おうかなと思っていたらついつい買ってしまいました。毎回のことながら衝動買いです。さて、アイスポットと言えば昨年はフラワーホーンにやられて☆にしてしまった可哀想な魚です。こいつも去年のやつと似たタイプになります。小さいですが、無事に大きく育って欲しいです。そう言えばフラワーホーンは最近えらいビビリになっていて水槽の隅っこから出てきません。マナグエンセも壺に入りっぱなしで完全引きこもり状態です。シクリッドはみんなビビリなんでしょうか?
Su026

| | Comments (0) | TrackBack (8)

2007.01.04

さて、第1水槽は?

Su024
 第2、第3と水槽の話をしてきましたお正月特集の最終回としては、やはりメインである第1水槽の話にしようと思います。細かいトラブルはありましたが、順調に推移しています。この水槽はやはりアジアアロワナ(紅尾金龍)が王様です。ダトニオもモトロもエンドリケリも誰も手が出せません。一時マナグエンセがちょっかい出してましたが、最近は無抵抗で昼間は壷に隠れたまま出てきません。かなりビビッテいるようです。
 さて、アジアアロワナですが、大きくなってきて50cm近くになっているような気がします。一度正確に測ってみたいものです。紅尾金龍にしては金の巻きも良くて5枚目は既に巻いてますし、そろそろ6枚目にいくんじゃないかという勢いです。さすがに紅尾なので頭に金は出ませんが、紅尾としては優良個体ではないでしょうか?他の紅尾をあまり見たことはないのですが(ハイ、親バカですね)。
 ということで、そろそろメイン水槽のサイズアップなんて考えたいんだけど、無理かなぁ。やっぱり。あと2~3年は今のままっぽいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧