トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月29日 (土)

秋の運動会

Pic042

 今にも降りだしそうな曇天の中開始した運動会はすぐに雨が降りだし、びしょ濡れの中とうとう昼過ぎには中止になってしまいました。今年は小4の息子が応援団をやるということで楽しみにしていたのですが、応援合戦直前の中止です。傘もささずに頑張ったのに、残念です。自分の息子、娘の成長を見るのは楽しいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月28日 (金)

LUMIX L10

Pic040

 パナソニックからこんなデジタル一眼レフカメラが発表されてたんですね。10月下旬販売開始ということです。フリーアングル液晶&ライビビュー、おまけにノンダストシステムで機能満載です。カメラには全くの素人ですが、ライカという名前くらいは聞いたことがあります。これ、欲しい!買っちゃいそう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月27日 (木)

Walkman A910 Series 新登場

Pic039

 詳細はまだ分かりませんが、ワンセグウォークマンが発表されたみたいです。ケータイをワンセグにしてなきゃ飛びついたんだけど、iPod touchと一緒で購入までには至らないような気はします。あと3ヶ月早く発表してくれてたらなぁ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

マジック7点灯!

 最近とうとうサカナネタがなくなってきたので旬のねたを。とうとう我がドラゴンズにマジック7が点灯しました。今日の試合もウッズのヘッドスライディングで決まり!でした。これで明日か明後日のどちらか勝てばほぼ間違いないでしょう。一番のライバルだと思っていたタイガースは自滅のようなので。ということで、今年も美酒が味わえそうです。

Pic038

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

トカンチンスブルー

Pic029

 新しい魚を購入しました。テメンシスのトカンチンスブルーです。オセラリスとは違うアイスポットを探していたので近くのショップで見つけて即購入しました。青くなるのはアラグアイアブルーが有名ですが、トカンチンスブルーの方が入荷が少なくて珍しいと言われました。これからどんなふうに体色が変化していくのかとても楽しみです。人工飼料(キャット)も食べるようになったので飼育も安心です。

Pic030

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

予備タンク

Pic036

 負傷療養中のアルゲンティアですが、セパレータで区切った中ではあまりに狭いので予備タンクの第3水槽に移しました。苔取り用のアルビノセルフィンと同居することとなりました。このセルフィンはおとなしいのでまさかアルゲンを舐めることはないでしょう。
 下は反対側の写真でお腹のところが酷い状態です。かなりきれいになってきましたが、当初は皮がベロベロでした。早くよくなれ!

Pic037

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月18日 (火)

あの頃のマナグエンセ

Pic033

 マナグエンセ購入時の写真が見つかったので載せます。この頃は♂だと信じてました。まさか産卵するとは。そこでやっぱり♂のマナグエンセが欲しくなってきました。幼魚だと性別が分からないので確実な♂個体が欲しいのである程度育った個体がいいです。それも格別にかっこいい奴です。心配なのは、現在マナグとカーピンテが完全にペアとなっているのでそこにマナグ♂を混泳させたらどうなるかということです。マナグ♂とカーピンテは壮絶な死闘を繰り広げるのでしょうか。やっぱり怖くて入れられません。ワイルドにはこだわらないのでカッコイイ個体が欲しい!!!!!(やっぱり欲しいんかい!?)


こんなのが欲しい!!!
 ↓ ↓ ↓

Pic035

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

ホーペ

Pic034

 くわがた・かぶとむしも細々と続けています。今年の夏は全く世話ができなかったのですが、春に菌糸ビンを入れ替えただけの幼虫が1ペアのみ羽化してました。海南島産のホーペです。意外と美形でした。来年春にはこれでペアリングしてみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少しは大きくなったかな?

Pic031

 はからずもアルゲンティアと混泳することとなったレガニですが、我が家では一番小さいシクラソマなので成長が楽しみです。まだ大きさは変りませんが、よく見ると多少ヒレに色がのってきたような気がします。エサも良く食べているのですぐに大きくなってくれると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

ヒョウモントカゲモドキ

Pic032

 我が家にはサカナだけじゃなくてレオパのモモちゃんもいます。ウチに来てもう2年になります。手の上で遊べるのでとても可愛いです。ウチの娘も良く遊んでいます。そろそろおヨメさんを探してやろうかと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

スクランブル発進!

 遅ればせながら、夏休みを満喫中だったのですが、悪魔からのコールがあり緊急出動し現在仕事中です。仕事場でこの投稿を書いてます。今晩は徹夜になりそうです。今日はドラゴンズも負けたしイマイチの一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

龍虎の戦い

Pic028_2

 シビレましたねぇ、昨日のウッズと藤川の9回表の勝負、これぞ、プロ野球!ですな。もし中日が優勝したならば今年の名勝負に選ばれるでしょうね、間違いなく。巨人もサヨナラ勝ちしたみたいですが、もはや眼中になし。今年も中日阪神の一騎討ちになるでしょう。
 私は名古屋生まれの名古屋育ちの生粋のなごやっこなのでもちろんドラゴンズファンです。今年はイマイチ中日の調子が上がらないので心配していますが、調子が悪いながらもこの位置で踏ん張っているところが実力だと思います。
 敵ながらアッパレは藤川ですね。藤川だけには頭が下がります。昨日みたいな勝負が続けばプロ野球人気は絶対に衰えません。

今日も頑張れ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あの頃のラビアータム

Pic016

 我が家に来た頃のラビアータムです。今のようにおデコは出ていません。見るからに可愛らしいです。このサカナの特長はヒレが長いこととその長いヒレの先がカールしていることです。大きくなった今でもカールしています。もちろんこのカールは個体差だと思いますがきっと血統だと思います。もし仔が採れれば皆カールするんでしょうかねぇ、きっと。でもラビアータムってあんまり見たことないのでおヨメさん探しも大変かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金)

その後のアルゲン

 衝撃の事件から1週間、あまりに痛々しいので写真は控えてきましたが、エサも食べるようになって元気もでてきたようなので恥ずかしいですが、記録ということで写真を載せます。
Pic027
 鰭はもちろんボロボロですが、お腹から尻尾にかけて鱗が剥がれて皮膚が丸出しです。反対側のお腹はもっと酷いです。ペロンと皮が1枚剥がれました。こんな状態でもエサを食べるようになったのでひと安心です。なんとか復活して欲しいです。まだ若いサカナなのである程度は復活すると思うのですが、傷痕は残るかもしれません。アルゲンは鰭が命だと思うのですが、長くて美しい鰭となって欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

濾過槽交換

Pic026

 遅い夏休みを満喫中ですが、この間に大事な仕事があります。メインタンクの濾過槽交換です。7月~8月にかけて水質悪化による事故が起きたのでこの反省を踏まえて濾過槽を交換することにしました。今後も水槽の世話ができないことがあると思うので少しでもリスクを減らしておきたいです。写真が新しい濾過槽です。60×60×30にウールボックス付きの特注品です。濾材もリング濾材を30Kg(約60リットル)購入済です。早く濾過が機能することを願うばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

HERO

 忙しくて夏休みも取れなかったのですが、やっと今日から夏休みで5連休です。初日の今日は久し振りに映画に行ってきました。トランスフォーマーも見たかったのですが、ヒーローを見てきました。抱かれたいわけではありませんが、テレビドラマも見てましたので興味がありました。松たか子なら抱いてもいいかもしれません。さて、ストーリーを語るわけにはいきませんが、そのままドラマの延長線上ですんなり入れました。逆を言うとドラマを見ていないと良く分からないところもたくさんあると思います。ドラマを見ていることを前提に作った映画だと思います。で、私の感想ですが、とても面白かったです。テレビと同じでキムタクの魅力全開でした。もちろん、松たか子も可愛かったです。タモリはイマイチだったかもしれません。悪党を演じるには善人すぎます。夏休み初日に見る映画としてはでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らしいオセラリス

Pic025

 見た目でもっともオセラリスらしい写真が撮れたので載せます。けっこう良いと思うのですが、どうでしょうか?今一番気に入ってるサカナです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

マナグエンセの産卵

Pic024

 1ヶ月ほど前にマナグエンセが産卵しました。♀かとは思ってましたが、これで確定しました。実はこの少し前にカーピンテ(テキサスシクリッド)を混泳させました。綺麗だった体色がみるみるうちに黒く変色しました。婚姻色だと思います。シクリッドはおろか、魚の産卵にすら全く経験のない私ですが、さすがにこの変化には気づきました。暫くするとマナグエンセが水槽の底に産卵しました。ただし、マナグエンセはこの一匹しかいないのでもちろん無精卵だと思ってました。ただ、やけにカーピンテが甲斐甲斐しく卵の世話をするので怪しいとは思ってました。もちろんマナグエンセも甲斐甲斐しく世話をしていました。そして3~4日すると卵からシッポみたいなものが生えてきてゆらゆら揺れているのです。そうです、孵化したのです。ビックリしました。これは間違いなくマナグエンセとカーピンテのハイブリッドなのです。マナサス、あるいはマナピンテといったところでしょうか。シクラソマのベテランであれば珍しいことでもないかもしれませんが、私には初体験なのでドキドキワクワクしました。それから2~3日するとマナグエンセは一匹一匹を口に咥えて流木の陰に運んでいきました。ここで隔離しなければならなかったんだと思いますが、そのころはちょうど仕事がピークの時であまり魚の世話ができなかったのが正直なところです。マナグエンセとカーピンテの愛情たっぷりの世話にもかかわらず、一日一日と数が減っていきとうとう一匹もいなくなってしまったというのが結末です。
 シクリッドは親が子を育てる魚だということは雑誌で読んだことがありますが、その一端を垣間見たような気がしました。未だにカーピンテは黒いままですし、マナグエンセのお腹も膨らんできた気がしますし、2匹ともとても仲睦まじいです。そろそろ2回目の産卵も近いのではないかと勝手に想像しています。次は飼い主としてもう少し責任ある対応をとってやろうかと思っています。だって、マナピンテ見てみたいですもの。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

あの頃のオセラリス

Pic017

 我が家に来た頃のオセラリスです。サビキで釣った小鯵(コアジ)みたいでした。こんなのでも立派に成長するものなんですね。ショップではもっと小さいのも売ってますがね。それでも下の写真のように精悍な姿を見せます。やっぱりワイルドの血ですかね。

Pic019

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

オセラリス

Pic013

 実は、シクラソマの定義というのがよく分からないのですが、シクラソマではないアメリカンシクリッドです。基本的におデコの出る魚が好きなのでこの魚も大好きです。ペルー産ワイルドとして購入しました。10cmくらいから育てましたので愛着があります。最近になって急におデコというより頭のてっぺんが出てきました。まだ30cmいってないのにカッコよくなってきました。とても期待しています。
 下の写真はちょっと前のものです。上との違いがよく分かると思います。

Pic020

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レガニ

Pic012

 我が家で一番新しいシクラソマです。まだ8cmほどのおチビちゃんです。アルゲンティアの小さい頃と区別が付きません。大きくなると青みが出てきてアルゲンティアとはまた違う美しい魚になるはずです。まだ、小さいのでセパレータで区切ってあります。早く大きくなぁ~れ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビファシアータ

Pic011

 タイトル写真を飾ったビファシアータです。まだついこの間購入したばかりです。ドイツブリードということで近くのショップで買いました。なかなかショップにはこのサイズのシクラソマは売ってないので見つけて即購入でした。綺麗なところが気に入ってます。あまり多くの個体を見たことがないのですが、ちょっと変ってると思います。どんな成魚になるか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

ソニー、新デジタル一眼レフ発表!

Pic022

 カメラといえば、ほとんどバカチョンしか使ったことがないので、使いこなせないことなんか分かっちゃいるんだけど欲しくなっちゃう。子供が生まれた時にペンタックスの一眼レフを買ったんだけどいつの間にかレンズにカビが生えてしまった経験があります。でも、どうしてもメカニカルなものには惹かれてしまう。魚の写真も撮りたいし、欲しいなぁ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

とんとんズ.net とは、.....

 とんとんファミリーを紹介するサイトです。うちの息子の1歳の誕生日に「とんとんのおうち」としてスタートしました。いくつかの変遷があって現在のブログ形式に至っています。
 最近は息子も娘も大きくなってきたので、話題はお魚中心です。特に最近はシクラソマにはまっています。また、PDAやケータイ端末、携帯音楽プレーヤー、デジカメなんかも大好きなので話題にしています。これらは私にとってはオモチャみたいなものです。
 こんなサイトですが、ご意見・ご要望等ありましたら、コメント、トラックバック、メールでどしどしご連絡ください。よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家のサブ水槽

Pic021

 我が家のサブタンクは、90×45×45です。オーバーフロー水槽です。セパレータで区切ってシクラソマの若魚と幼魚が入っています。ここで育った魚をメイン水槽に移します。移動する目安としては、ビッグキャットが食べられるようになったらと思っています。
 プレコ水槽にしようと思って導入した水槽ですのでプレコも多数収容しています。プレコ、特にロイヤルプレコ系はスッゴクたくさんウンチをするのでメンテが大変です。現在の収容魚は、シンスピルム、ビファシアータ、アルゲンティア、レガニ、ダトニオ、オレンジフィンアーマードプレコ、スーパーオレンジフィンレオパードトリムプレコ、グリーンロイヤルプレコ、ハーフスポットロイヤルプレコ、ゴールドエッジマグナムプレコ、スターダストオレンジフィンカイザープレコ、キングロイヤルペコルティア、クィーンインペリアルタイガープレコ、ニューメガクラウン、ニューインペリアルダップルド、セルフィンプレコその他です。プレコはどうなっているのか良く分かりません。お掃除用にコリドラスも入ってます。
 その他、60cm水槽、45cm水槽もありますが、予備用となってます。もう少し水槽を増やしたいという気持ちもありますが、メンテのことを考えると2台で手一杯です。当分はこの2台で頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルゲン、ピンチ!!!

 昨日も夜遅くに仕事から帰宅して水槽の照明を点けるとなんか不吉な予感がするので良く見てみると底に白くて丸いものがいっぱい沈んでました。何じゃコレ!ウロコだぁ!と思ってもっとよく見てみるとボロボロになったアルゲンティアを発見しました。やられたぁ~!と思いすぐに隔離しました。でも他のシクラソマを見てみると争った形跡もありません。それにシクラソマ同士で争ったのであれば、こんなにウロコが剥がれるような状態になるとは思えません。断定はできませんが、これはプレコにやられたのかもしれません。プレコがアルゲンにへばり付いて吸い取ったんです、きっと。かなりボロボロなので写真は遠慮させてもらいますが、なんとか復活してもらいたいです。
 ということでアルゲンが我が家に来た当時の写真を載せておきます。こんなに小さかったんですね、当時は。今さらながら良く育ってくれたと思います。頑張れ!アルゲン!
Pic008
Pic007

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 7日 (金)

ラビアータム

Pic005

 見た目、ほとんどフラミンゴですが、通称「レッドデビル」のラビアータムです。我が家ではマナグエンセの次に古いです。ドイツブリードということで近くのショップで購入しました。ずっと単独飼育だったので非常に綺麗です。今は混泳していますが、いまだに綺麗です。非常におっとりしていますが、カーピンテにちょっかい出されても負けていないのでその気になると強いのかもしれません。結構気に入っていますが、混泳している魚が地味な色合いなので水槽の中では浮いてます。現在25cm近くはあると思いますがもう少し大きくなってくれると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

新iPod発表

Pic014

 噂されていたiPodの新ラインアップが発表されましたね。各種メディアでも記事が掲載されているので皆さんもご存知のことと思います。詳細は各種メディアの記事を参照いただくとして個人的な感想を書いときたいと思います。
 まず発表の内容としては予想通りといったところでしょう。逆に言えば少し面白味に欠けると言えるかもしれません。それでもやはり iPod touch には十分に興味が持てます。しかし、iPhoneが日本で発売されたら即購入しようとは思ってましたが、iPod touchにはためらいを感じます。iPodの後継機ではないことです。ディスク搭載機として発売して欲しかったです。80GB搭載だったら即購入だったと思います。どうしましょう?でも、やっぱり欲しいなぁ!

←ここから買えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

余裕なし!

 今週からは多少余裕ができてブログの更新もできるかと思っていたのですが、結局毎日遅くて更新できません。なんとか週末には新しい記事を書きたいと思います。残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日)

久々の週末の休暇

 この2ヶ月ほど休みも無く、昼夜も無く働いていたので曜日の感覚も無くなっていました。久し振りにゆっくりと週末を過ごせました。さて、この2日間でブログの記事もいくつか書いたのですが、もちろんこのようなハイペースが何日も続くわけではありません。すぐにネタが切れてしまいます。せいぜい週に1~2回ほどのペースが保てれば上出来ではないでしょうか。新たに始めたブログなので頑張って続けていきたいと思います。これからもよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルゲンティア

Pic002

 F1ブリードということでオークションで購入しました。8cmほどの個体だったのですが、15cmにまで成長しました。無斑タイプとして購入したのでほとんど黒班がありませんが、少しだけ出てきました。それでも十分に美しいです。それにしてもシクラソマのバリエーションには驚かされますね。マナグエンセのような野性味溢れる魚もいれば、このアルゲンティアのように華麗で繊細な魚もいるわけですから。ますますはまりそうです。
 写真は単独飼育から混泳に切り替えた直後なので鰭が少しバラけていますがすぐに治るとおもいます。こいつも大事に育てたい1匹です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

我が家のメイン水槽

Pic009

 我が家のメイン水槽は120cm×60cm×45cm(高さ)になります。濾過はエーハイムの2080と60cm水槽を使用した自家製濾過槽です。自家製濾過槽にはサイフォン式オーバーフローで水を落としています。水温は夏場は29~30℃、冬場は26℃前後です。今年の夏は30℃まではいきませんでした。pHは6.8前後、6.5を切らないように心掛けています。水換えはできるだけこまめに少量づつ行ってます。毎日20リットルとして週100リットルくらいでしょうか。実際にはかなりサボっています。飾りというよりはケンカ防止用に大きめの流木を入れてあります。
 現在の収容魚は、マナグエンセ、カーピンテ、ラビアータム、アイスポットシクリッド、エンドリケリ、セルフィンプレコです。あと2~3匹はシクラソマを増やしたいと思っています。今のところ小競り合いはあるものの意外とうまく混泳できています。まだ若魚・幼魚ばかりなのでもう少し大きくなると状況が変わってくるかもしれません。
 メイン水槽以外には90cm水槽と60cm水槽がありますが、今のところ60cm水槽は緊急用ということで、2つの水槽が中心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

カーピンテ

Pic006

 我が家のシクラソマたちの中で一番由緒正しいカーピンテです。なんといっても「塚平氏ワイルド証明書」付きです。その血筋とは裏腹に我が家の水槽の中ではもっともやんちゃで暴れん坊で性格も悪いです。そんな彼ですが、混泳させた途端にマナグエンセとペアになり、産卵させてしまいました。これからもコイツからは目が離せません。
 カーピンテ(テキサスシクリッド)も昔から憧れていた魚です。写真でみるブルーともグリーンとも言えない輝きは最高に美しいと思っていました。実際、自分で飼育してみても本当に美しい魚です。大事にしていきたいと思います。とても綺麗な魚ですが、今は婚姻色で真っ黒になってます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

マナグエンセ

Pic003

 一番最初に購入したシクラソマがこのマナグエンセです。雑誌で見たマナグエンセがとっても格好良かったので憧れていました。去年の5月に購入しましたのでもう1年以上になります。購入時は10cmほどだったのでもちろん♂♀が分からなかったのですが、最近になって♀が確定しました。そうです、産卵したのです。写真の下の方にある黄色の粒が卵です。産卵の顛末については、そのうちブログに掲載します。現在、22cmほどに育ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シンスピルム

Pic004

 最初の飼育魚紹介は、シンスピルムです。オークションで購入しました。ちょうどシクラソマに興味を持ち始めた頃だったので、出品されたときから狙ってました。ただし、忙しさもピークの頃だったので落札できるか心配でしたが、無事入手できました。写真は水槽導入直後のものなのであまり色が出ていませんが、今はもう少し赤くなっています。微妙な色合いを写真で撮るのはとても難しいです。現在20cmほどになっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とんとんズ.net リニューアルOPEN!

とんとんズ.net
 やっと再出発できました。とにかくこの1年間仕事がめちゃくちゃ忙しくて、ブログの更新も水槽の管理もまったくできなくて残念な事件まで起きてしまったのですが、今日からリスタートです。仕事はまだまだ忙しいのですが、徐々に落ち着いてくると思うのでブログ更新も少しはできると思います。
 ブログの体裁は少しづつ整えていきます。今のところ無愛想ですが、そのうちカッコヨクなるはずです。・・・・・きっと。

 さて、タイトルの写真は、ビファシアータです。最近の水槽はアメリカンシクリッド、特にシクラソマばかりです。それも最近買い集めたものばかりなので若魚・幼魚ばかりです。気の荒い種類ばかりのシクラソマですが、将来はシクラソマだけの大混泳水槽が目標です。いつになるか分かりませんが、目標に向かって一直線です。せっかく始めたシクラソマなので、ブログではうちの魚達の紹介と発達の様子を載せていくつもりです。

Pic001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年10月 »