« 2008年10月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

プロローグ その2 ~小中山漁港~

 年末恒例の餅つきにヨメさんの実家に行ってきました。そこから歩いて5分のところにあるのが小中山漁港(福江漁港)です。渥美半島にあります。ということで、ここがホームグラウンドになります。車横付けで釣りができるところばかりなのでファミリーフィッシングには最適です。我が家からは2時間ほどかかります。さすがにこの時期は釣果は望めませんが、穴場的なフィールドで私は気に入ってます。

Pic219

Pic220

 さて本日の釣果ですが、2時間ほど糸を垂らしてコッパガレイ2匹とアイナメ1匹、メゴチ1匹でした。さすがに寒かったです。アイナメは25cmほどありました。

Pic216

Pic217

Pic218

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月29日 (月)

産卵

 第2水槽は、幼魚・若魚中心で大きくなったら第1水槽に移すことにしているのですが、結果として混泳だらけになっています。したがって間違いも多く生じています。ついこの間も水槽側面に誰かが産卵しました。多分♀親は麒麟パロット(パロットファイアーのフラワーホーン柄のやつ)だと思われます。当て馬として入れたやつですが、第2水槽で幅を利かせています。そして♂親はカーピンテ(エスコンティドF1)と思われます。

Pic214
 実はこの産卵は2回目で1回目の産卵では翌朝きれいに食べられていたので今回は産み付けられた卵を産卵箱に移しました。その翌日くらいからは小さいオタマジャクシみたいなやつが湧いてきて泳ぎ始めましたが、残念ながら数日で全滅してしまいました。
 それにしてもこのカーピンテというやつはどんなやつにでも手を出すみたいで、マナグエンゼに続きまさか麒麟パロットまで手篭めにするとはとんでもない野郎です。
 あまりブリーディングしようとは思っていませんが、水槽の中で自然の営みが行われるということは嬉しいことです。
 こいつが犯人のカーピンテ(エスコンティドF1)です。
Pic215

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

プロローグ ~鬼崎のアイナメ~

 今年は秋くらいから子供達も釣りがしたいというので何度か釣行しています。子供が生まれる前はヨメさんとちょくちょくいろんなところに行ってました。それでもなかなか大物にめぐり合うことはできませんでした。子供達も大きくなってきたのでそろそろ釣りも再開しようと思っています。
 愛知県というと釣りは知多半島か渥美半島ということになります。隣の三重県や静岡県は釣り場も有名なところがたくさんありますが、愛知県では爆釣というイメージはありません。ファミリーフィッシングですから堤防からの小物釣りが中心となりますが、来年からはこのブログでも少しづつ愛知県を中心とした釣行を紹介していきたいと思います。
 今日は天気予報は昼から雨ということでしたが、朝起きてみると暖かかったので釣りに行ってみました。場所は知多半島の鬼崎漁港(常滑)です。我が家から1時間ほどで行けます。秋にはハゼがたくさん釣れるファミリーフィッシングにはもってこいのところです。
 私の知る限り今年の知多半島は全然ダメで今日も期待はまったくしていませんでしたが、糸を垂らすだけでも楽しいのが釣りです。港に着くと早速子供達の仕掛けをセッティンングしてやりその後自分の仕掛けを作っていると、娘が「サカナが釣れたけど糸が巻けない!」とわめいています。うるさいので見てやるとドラグがゆるゆるなので締めてやるとホントに魚の引きがあります。娘に巻き上げさせるとなんと30cmオーバーのアイナメが上がってきました。知多半島の堤防では奇跡的なサイズです。
Pic213
 いわゆるビギナーズラックというやつですが、娘は鼻高々であったことは言うまでもありません。その後、私がボウズであったことはご想像の通りです。
 さて、家に帰って測ってみると32cm、330gでした。欲を言えばもう少し太いと言う事なしでしたが、子供達は美味しく刺身でいただきました。めでたし、めでたし。
 さて、今回は釣日記のプロローグということですが、来年からはもっともっと釣りを楽しみたいと思います。乞うご期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月16日 (火)

Xacti DMX-CA8

Pic212_2

 今年の春にロタへ遊びに行った時から防水のカメラが欲しいと思ってました。そんな頃に発売されたのが、Xacti (ザクティ) DMX-CA8 です。夏休みに海へ遊びに行くときには持っていきたいと思ってましたが、新発売は高いので価格が落ち着くまでは待とう思ってました。毎日アマゾンでチェックしてましたが、とうとう3万円を切って、27,800円になりました。底値かな、と思って購入を決めました。これで海へも遠慮なく持って出かけることができます。
 これまでは遊びに行くときは、一眼レフのα100とコンデジのP150とデジタルビデオのPC55の3台を持ち歩いていたのですが、これでちょっとしたお出かけならザクティ1台でよさそうです。
 サンヨーのデジカメは初めてですが、どんなもんでしょうか?使ってみてまたそのうち感想でも書いてみたいと思います。サンヨーはパナソニックに買収されるようですが、ザクティ・ブランドは残るのでしょうか?無くなってしまうのはちょっぴり寂しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月13日 (土)

2008年を振り返って

 ちょっと早いですが、水槽(おサカナ)の今年1年を振り返ってみたいと思います。それにしても久し振りの投稿です。ブログは2ヶ月ぶり、サカナねたに到っては4ヶ月ぶりになります。とてもおサカナブログとは思えません。
 さて、水槽ですが、もちろん今もお魚達が泳いでいます。ただし、夏頃と比べると種類は減っています。先ずは、目標としていたシクラソマの混泳ですが、少ない経験ではありますが、やっぱり難しいようです。最初のころは一見上手くいっているように見えましたが、やはり成長して魚が大きくなってくると我が強くなってくるようで、争い事が多くなってきました。魚が大きくなった分、当たりも強くなって致命傷を負うようになってきました。レガニとアルゲンティアなどは、ぶつかった拍子に両方ともダウンしてしまいました。比較的大人しかったアイスポットもオリノケンシスがトカンチンスブルーを苛めまくってついに拒食になってしまいました。また、夏場は水温や水質の問題もあるのか、大きな魚でも病弱になるようでラビアータムは顔にボツボツができてしまいました。そんなこんなでシクラソマの混泳は控えるようにしていきます。
 ただし、シクラソマ自体は大好きな魚なので飼育は続けます。ただし、種類は絞ります。やはり、シクラソマ言えば、カーピンテ(テキサス)とマナグエンセが大好きなので、これらに絞ります。

Pic211

 写真は、レッドテキサスです。純血種ではありませんが、まだ小さな個体なので今後が楽しみです。どんな魚になるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2009年1月 »