カテゴリー「77.おサカナ雑ネタ」の3件の投稿

2008年12月29日 (月)

産卵

 第2水槽は、幼魚・若魚中心で大きくなったら第1水槽に移すことにしているのですが、結果として混泳だらけになっています。したがって間違いも多く生じています。ついこの間も水槽側面に誰かが産卵しました。多分♀親は麒麟パロット(パロットファイアーのフラワーホーン柄のやつ)だと思われます。当て馬として入れたやつですが、第2水槽で幅を利かせています。そして♂親はカーピンテ(エスコンティドF1)と思われます。

Pic214
 実はこの産卵は2回目で1回目の産卵では翌朝きれいに食べられていたので今回は産み付けられた卵を産卵箱に移しました。その翌日くらいからは小さいオタマジャクシみたいなやつが湧いてきて泳ぎ始めましたが、残念ながら数日で全滅してしまいました。
 それにしてもこのカーピンテというやつはどんなやつにでも手を出すみたいで、マナグエンゼに続きまさか麒麟パロットまで手篭めにするとはとんでもない野郎です。
 あまりブリーディングしようとは思っていませんが、水槽の中で自然の営みが行われるということは嬉しいことです。
 こいつが犯人のカーピンテ(エスコンティドF1)です。
Pic215

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月27日 (土)

エサ

Pic057

 我が家のシクリッドたちには基本的に人口飼料しか与えてません。具体的にはキョーリンのキャット、ビッグキャット、プレコがメインです。浮かぶエサはあまり食べないのでカーニバルやクリルは与えてません。なんといってもエサの管理が必要ありませんしどこででも入手可能です。シクラソマは比較的なんでも食べてくれるのであまり苦労しません。ただ、ワイルドのアイスポットやダトニオはなかなか人工飼料を食べてくれないので金魚などの生餌が中心になります。サカナを購入する時には必ず何を食べているかを確認します。生餌しか食べないようなサカナはよっぽど気に入ったサカナじゃなければ購入しません。
 我が家の例外として、エンドリケリだけは、ワームを与えてます。もともとキャットを食べていたのですが、以前に飼っていたモトロが大食いで底に沈んだエサを全部食べてしまうのでモトロが食べないワームを与えてました。そのまま今でもワームを与えてます。近くのショップで手に入るし管理も割と楽なので続けてます。ただ、最近はアイスポットやマナグエンセまでワームを食べるようになってあまりキャットを食べなくなってきたのが心配です。
 キャットが口に入らない幼魚には冷凍アカムシを与えています。どんなサカナでも食べてくれます。冷凍アカムシに慣れてきたらキャットを1/4くらいにして一緒に落とします。口に入れてくれたらもう安心、そのうちにキャットだけでも食べてくれるようになります。
 シクラソマは同じエサばかりを与えていても飽きることはあまりないようです。エサの心配がないということはとても飼い易いサカナだということです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

マナグエンセの産卵

Pic024

 1ヶ月ほど前にマナグエンセが産卵しました。♀かとは思ってましたが、これで確定しました。実はこの少し前にカーピンテ(テキサスシクリッド)を混泳させました。綺麗だった体色がみるみるうちに黒く変色しました。婚姻色だと思います。シクリッドはおろか、魚の産卵にすら全く経験のない私ですが、さすがにこの変化には気づきました。暫くするとマナグエンセが水槽の底に産卵しました。ただし、マナグエンセはこの一匹しかいないのでもちろん無精卵だと思ってました。ただ、やけにカーピンテが甲斐甲斐しく卵の世話をするので怪しいとは思ってました。もちろんマナグエンセも甲斐甲斐しく世話をしていました。そして3~4日すると卵からシッポみたいなものが生えてきてゆらゆら揺れているのです。そうです、孵化したのです。ビックリしました。これは間違いなくマナグエンセとカーピンテのハイブリッドなのです。マナサス、あるいはマナピンテといったところでしょうか。シクラソマのベテランであれば珍しいことでもないかもしれませんが、私には初体験なのでドキドキワクワクしました。それから2~3日するとマナグエンセは一匹一匹を口に咥えて流木の陰に運んでいきました。ここで隔離しなければならなかったんだと思いますが、そのころはちょうど仕事がピークの時であまり魚の世話ができなかったのが正直なところです。マナグエンセとカーピンテの愛情たっぷりの世話にもかかわらず、一日一日と数が減っていきとうとう一匹もいなくなってしまったというのが結末です。
 シクリッドは親が子を育てる魚だということは雑誌で読んだことがありますが、その一端を垣間見たような気がしました。未だにカーピンテは黒いままですし、マナグエンセのお腹も膨らんできた気がしますし、2匹ともとても仲睦まじいです。そろそろ2回目の産卵も近いのではないかと勝手に想像しています。次は飼い主としてもう少し責任ある対応をとってやろうかと思っています。だって、マナピンテ見てみたいですもの。

| | コメント (1) | トラックバック (0)