カテゴリー「64.第3水槽」の2件の投稿

2008年12月13日 (土)

2008年を振り返って

 ちょっと早いですが、水槽(おサカナ)の今年1年を振り返ってみたいと思います。それにしても久し振りの投稿です。ブログは2ヶ月ぶり、サカナねたに到っては4ヶ月ぶりになります。とてもおサカナブログとは思えません。
 さて、水槽ですが、もちろん今もお魚達が泳いでいます。ただし、夏頃と比べると種類は減っています。先ずは、目標としていたシクラソマの混泳ですが、少ない経験ではありますが、やっぱり難しいようです。最初のころは一見上手くいっているように見えましたが、やはり成長して魚が大きくなってくると我が強くなってくるようで、争い事が多くなってきました。魚が大きくなった分、当たりも強くなって致命傷を負うようになってきました。レガニとアルゲンティアなどは、ぶつかった拍子に両方ともダウンしてしまいました。比較的大人しかったアイスポットもオリノケンシスがトカンチンスブルーを苛めまくってついに拒食になってしまいました。また、夏場は水温や水質の問題もあるのか、大きな魚でも病弱になるようでラビアータムは顔にボツボツができてしまいました。そんなこんなでシクラソマの混泳は控えるようにしていきます。
 ただし、シクラソマ自体は大好きな魚なので飼育は続けます。ただし、種類は絞ります。やはり、シクラソマ言えば、カーピンテ(テキサス)とマナグエンセが大好きなので、これらに絞ります。

Pic211

 写真は、レッドテキサスです。純血種ではありませんが、まだ小さな個体なので今後が楽しみです。どんな魚になるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

予備タンク

Pic036

 負傷療養中のアルゲンティアですが、セパレータで区切った中ではあまりに狭いので予備タンクの第3水槽に移しました。苔取り用のアルビノセルフィンと同居することとなりました。このセルフィンはおとなしいのでまさかアルゲンを舐めることはないでしょう。
 下は反対側の写真でお腹のところが酷い状態です。かなりきれいになってきましたが、当初は皮がベロベロでした。早くよくなれ!

Pic037

| | コメント (0) | トラックバック (0)